大エジプト博物館保存修復センター(GEM-CC)の有機遺物ラボチームは2週間にわたり、プロジェクト対象遺物である染織品遺物のドキュメンテーションを続けています。

毎日、数点の遺物がHDカメラで撮影されています。このドキュメンテーション作業は、遺物の状態や保存修復過程を記録するため、通常、保存修復前、修復中、そして修復後に実施されます。