大エジプト博物館保存修復センター有機物保存修復ラボでは、引き続きドキュメンテーション及び遺物のマウント(展示台座)準備を行っています。9月中旬には染織品の専門家が日本から渡航し、進捗状況や今後の計画について話し合いました。