科学分析の島津専門家とGEM-CC木材ラボチームが合同で蛍光X線元素分析や高性能デジタルマイクロスコープを用いた調査を行いました。今回はツタンカーメンのベッドや戦車を対象に調査を行い、特にベッドにおいては組成の詳細について確認することができました。

この調査により、古代に使用された遺物の材質に加え、修復時に使用された材料を知ることができました。今後、この調査結果が遺物の保存修復や、保存修復のための研究に活用されることが期待されます。

木材 についての投稿