染織品チームの日本人専門家(石井美恵専門家、横山翠専門家)が2017年2月4日にエジプトに到着しました。今回のチームの任務は、現状を確認し、ドキュメンテーションの準備をすること、そして保存修復チームと保存修復方針を確定することです。移送スケジュールや応急処置、それに必要な道具や材料、そしてもちろんドキュメンテーション計画と修復計画を確定するために多くの打合せを行いました。

日本人専門家の次の任務は3月に予定されており、各遺物の保存修復計画を作成し、対象遺物をエジプト考古学博物館から移送する計画を策定する予定です。