オサマ博士、フセイン博士も同行して、移送チームリーダーのアイーサ氏を中心に、ルクソール博物館で展示されているツタンカーメン王の戦車の移送準備を開始しました。現在ルクソール博物館の中で展示されている戦車のショーケースを開け、専門家が中に入り目視にてコンディションチェックを行いました。移送までの応急措置、梱包について協議し、今後の移送方法について話し合いました。現在、この戦車はまだルクソール博物館で展示されているので、興味のある方はぜひルクソール博物館でご覧ください。