まず染織チームは、日本でマウントケースを製作し、カイロに送りました。到着後、わずかな傷や不具合に至るまで、マウントケースを注意深く確認しました。なぜなら、染織品の展示の見映えに影響してしまうからです。

さらに日本人専門家は、エジプト人専門家にコルコート液体をどのようにマウントケースに使うかを教えました。これは、静電気防止剤であり、安定した透明塗膜を得ることができます。

さらに、染織品チームはそれぞれの染織品の厚みや高さに合わせて内側のマウントを製作しました。そうすることで、完全に染織品に合ったマウントを製作することができるからです。また、マウントに使用する布は、染織品を傷めないように糊がついていないものを使用しました。