2016年11月15日、数ヶ月の準備期間を経て、日本とエジプトの専門家らが協力してGEMの開館時に展示を予定しているツタンカーメンの遺物を含む考古遺物の保存修復を行うGEM-JCプロジェクトが正式に開始したことをここに発表いたします。

私たちが作業している遺物についてより詳細にご紹介するため、プロジェクトの目標と期待される成果、そして全活動について、概要ページでご覧いただけるようになっております。

私たち一同、作業の開始をとても楽しみにしています。状態評価を行い、遺物の状態を記録するため、日本人専門家が12月初旬にエジプトを訪れる予定です。

さらなる更新をお待ちください。