GEM-CCは、日本政府とエジプト政府との協力で2010年に設立されたエジプト日本科学技術大学(E-JUST)と包括協定を結んでいます。両機関はエジプトの文化遺産の保存修復における技術協力を推進することに合意し、GEM-CCが所有していない分析機材を使った協力も含んでいます。GEM-CCは、既に、考古学などの学術的研究、保存修復策定のための多種多様の分析機材を揃え、保存修復専門家をサポートしています。一方、EJUSTでは、更に広範囲な分析機材を備えているため、GEM-CCにはない分析手法での分析も可能になります。

2019の8月と9月に日本人の保存科学専門家とGEM-CCの修復専門家がEJUSTを訪れ、新たな考古学的発見を裏付けるような情報や、長期的保存に有益なさらなる情報を得ることを目的として、E-JUSTの施設を活用した共同研究を開始しました。

こうした大型な学術研究機関間の協力は、プロジェクトの目標を達成するだけにとどまらず、将来的な組織間の協力を奨励し、エジプトにおける文化遺産保存修復分野の学術研究をさらに発展させる相乗効果が期待されます。

Read more about EJUST

More about their Heritage Science Program

More about their Facility and Equipment ①

More about their Facility and Equipment ②