大エジプト博物館合同保存修復プロジェクトセミナーが8月29日に大エジプト博物館保存修復センターで開催されました。

このセミナーは大エジプト博物館の保存修復家に対してプロジェクトを紹介し、お互いの経験を共有するための広報活動の一環として企画されました。

セミナーはGEMのタレク館長のご挨拶から始まり、GEM保存修復技術部長のフセイン・カマル博士およびGEM-JCプロジェクトの西坂副総括による概説と続きました。そして、プロジェクトの梱包移送チーム、木材チーム、壁画チーム、染織品チーム、殺虫燻蒸チーム、ドキュメンテーション・分析診断チームの各代表者によって自分たちのプロジェクト活動の紹介があり、達成した成果を来場者の皆さんに共有しました。

最後に、GEM-JCプロジェクトについて更なる詳細を共有するため、保存修復家と来場者との議論をもって日程を終えました。来場者はセミナーへのフィードバックとして、この日のレクチャーで多くを学んだ点を強調して会場を後にしました。

最後に、本セミナーの開催にあたり、GEM保存修復部長のオサマ博士にはこの場を借りて御礼申し上げます。