エジプト人と日本人保存修復専門家は壁画の保存修復の最終工程を行っています。

まず初めに、専門家はJICAから供与された超音波カッターを使って古い修復で使用した漆喰を除去しました。次に、壁画に新しい漆喰を塗布しました。この漆喰は化学反応によって絵画に悪影響を及ぼさないよう慎重に修復材料を選びました。最後にエジプトの穀物や黄土を含む薄膜層をモルタルの上に重ねました。これによって漆喰をより自然に見せることができます。

これらの努力の成果は、最終的にGEMでこの壁画が展示されるとき報われることでしょう。